こんまりさんの「毎日がときめく片づけの魔法」

milky-way-984050_1920

今日は管理人の断捨離のお話です。1年以上前から断捨離していました。

書店にはたくさんの断捨離本があります。
私が読んだ中でお気に入りの1冊は断捨離本は

有名なこんまりさんこと近藤麻理恵さんの

毎日がときめく片づけの魔法です。

ときめくものを残して、それ以外のものは処分する。

写真も入っていて読んでいて楽しい本

こんまりさんは一気に片付けた方がいいと書かれています。

私は短期間で断捨離はせず、1年かけてゆっくり断捨離しました。

理由は今はときめかないけれど、昔ときめいたものたちです。

昔大切にしていたものがもったいなくて捨てれない。

それで一気に片付けれなかったのです。

むかしときめいたものをどう処分する?

友人にメルカリというアプリの存在を教えてもらいました。

メルカリは携帯で出品できるお手軽なフリマアプリです。
大切なものはメルカリに出品し売りました。

好きな方が購入してくださったので、気持ちよく手放せました。

売るのに時間はかかりましたがお金になりましたし

相手も喜んでくださったので案外楽しくてはまってしまった。笑

その後売れるものがないか探してメルカリで売りました。

フリマに出すことで昔大切にしていた現在ときめかないものは処分できました。

断捨離完了

作業スペースや本棚がスッキリしました。

すっきりして満足。

スペースが空くと新しい本が欲しくなる。

あっという間に本棚が満タンに!(おいおいおい)

作業スペースはまた新しい本や書類だらけに。(待て待て待て)

本好きな管理人は本棚だけは

1度断捨離しただけでは、太刀打ちできないことを知りました。苦笑

本棚だけは定期的に整理しないといけませんね。
痛感しました。

現在読み終えた本はや不要になったものはすぐメルカリで売っています。

すぐに出品することにしました。

長期間売れなかったものは処分します。

こんまりさんが仰るように断捨離は一気に終わらせたほうがいい

痛感しています。断捨離始めた当初は捨てることに抵抗があり恐る恐る捨てていたため時間かかりました。

慣れてくると判断が早くできるので一気に断捨離して捨てた方がラクだと感じる。

すぐ綺麗になって気持ちいいし。

というわけで

断捨離になれると

一気に片付けた方が良いというこんまりさんの言葉の意味を実感したのでした^^。