できる大人の奇跡の脳トレ大全 (できる大人の大全シリーズ)

こんにちは。

ご訪問頂きありがとうございます。

今日の一冊はできる大人の奇跡の脳トレ大全 (できる大人の大全シリーズ)です。

内容は2部構成。

第1部は、書き取りや音読、計算など、効果の高い脳力トレーニングブック。
第2部は、日常生活のなかで脳を鍛えるノウハウや脳を効率的に使って学習効果を上げるハウツーなどを紹介しています。

個人的におすすめは第2部。

◆◆◆◆◆◆

目次から自分の悩みに役立つ必要なページを読んで実行すると非常に役立ちます。

◆◆◆◆◆◆

私の悩みは新しくはじめた仕事場でのこと。

とにかく覚える事が多い職場でした。もう覚えれない〜〜!

覚えても覚えても次々新商品が登場し、どんどん忘れます。汗。

いろんな記憶がまざってぐちゃぐちゃ。。。

(毎日する事はおぼえているんですよ。)

3日〜1週間に1回くらいの割合でしかすることのない仕事のことは忘れちゃいます。

要するにたまに回ってくる仕事は忘れてしまうんですよね。

困る。

本当に困る。忙しいからメモ見てる時間もない。でも同じ事上司に聞くのもキツいですよ。

何より、記憶力のない・・・自分に落ち込みました。

年かなあ。学生の頃一体どうやって覚えていたのだろう??

とほほ・・・・(真面目に落ち込んでいるのです・・・)

ですがこの本読んだら解決しました。

そもそも人は

206ページより

「3日もたてば。ほとんど忘れる」と心得よ

人は学習した記憶を20分後には42%を忘れ、1時間には44%、1日たつまでに66%、3日75%忘れてしまうという。

一度学習したくらいでは3日もたてば、ほとんどの記憶は消えてしまうことになる。

そっかー♪忘れるんだ。忘れるの普通ね。喜ぶ私!笑

忘れるのですよ〜〜と上司に言いたい。でもお仕事でそれは通用しませんよね。笑

解決策を探さないと。

◆◆◆◆◆◆

本当に覚えたい事は「短期記憶」を「長期記憶」へ変化させる

◆◆◆◆◆◆

解決策は地道な反復作業でした。

記憶には「短期記憶」と「長期記憶」の2種類があります。

短期記憶とは電話番号など一時的に番号を覚え忘れてしまうもの。

長期記憶は、親しい友人の名前やかけ算の九九など長期間記憶している事柄が該当します。

本当に覚えたい事は「短期記憶」を「長期記憶」へ変化させるのがいちばんの近道です。

そのために、記憶したい情報は何度も脳に送り込む。

復習のタイミングは勉強したことを1日以内に復習するとかなりの確率で記憶が定着するようです。

私は朝の通勤電車で実験することにしました。

まず忘れてしまうと自覚してる仕事内容をピックアップ。

わかりやすくメモ帳にまとめました。

そのメモを毎朝、通勤電車で仕事前に確認する。

ほんの5分ほどの作業です。

それだけ効果がありました。

自分が思い出せないことをメモにまとめ、毎日少し確認するだけで違いますね〜。

正直、時間外に仕事に関わることしたくないのですが、仕事中に困るよりいいかなと思います。

受験生の方や資格勉強中の方、

脳の仕組みを知っておくと勉強の効率アップするかとおもいます♪

ぜひお役立て下さいね♪

最後までお読み頂きありがとうございます。