エロール・ル・カインさんの美しい絵本

ご訪問いただきありがとうございます。

今日は大好きな絵本作家、エロール・ル・カインさんのおどる12人のおひめさまです。

おどる12人のおひめさま<新版> (海外秀作絵本)

イラストの美しさで購入した絵本です♡

私は文章フェチです。

本を買う時、文章にこだわります。笑

でも文章より、装丁やイラストの美しさだけで購入することもあります。

カインさんの絵本はその部類です。

ストーリーや文章よりイラストの美しさが購入した理由です。笑

自分の欲求に素直な私です。w

表紙が見えるように本棚に飾っています。

カインさんは・・・

1941年、シンガポールに生まれだそうです。

日本、香港、インドなどで少年時代をすごされていたようですね。

日本におられたんですね。(ちょっと嬉しい)

15歳でアニメーションの勉強をするためにロンドンに渡り、

1968年に最初の絵本『アーサー王の剣』を出版。

『いばらひめ』でケイト・グリーナウェイ賞候補に。その後『ハイワサのちいさかったころ』で受賞。

イギリスを代表する絵本作家として親しまれ、1989年に47歳で逝去するまでに、48冊の絵本を手がけたそうです。

この本はイラストレーターや漫画家を目指している方に参考になると思います。

私は鑑賞用に購入しました。笑

お読みいただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする