身近な人が亡くなった後の手続きのすべて

ご訪問いただきありがとうございます。

中日新聞の広告に載っていた気になる本、「身近な人が亡くなった後の手続のすべて」です。

この本、本屋さんでも売れてるようですね。

司法書士、税理士、社会保険労務士の方々が書かれたようです。

葬儀や法要のこと、保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金の名義変更のこと、相続税のこと。実際に身近な方が亡くなって様々な手続にとりかからなければならない方、これからそのような場面を迎える可能性がある方に、いちばん身近な参考書として活用していただけるよう、この本を作りました。

あまり積極的に読みたい内容ではないのですが・・・。

いざというときに必要な本ではありますよね。

今はまだ買いませんが、何か起きた時に、必要になったら購入しようと思います。

頭の片隅にとどめておきます。

お読みいただきありがとうございます。