新カラマーゾフの兄弟 / 亀山郁夫

ご訪問いただきありがとうございます。

ビブロフィリアのayakaです。

洗濯機が壊れ、昨日、新しい洗濯機を買いに行きました。

今日は業者さんがくるため洗濯機周辺を片付け、掃除。

やっと落ち着きました。

掃除は大変ですが綺麗になると気持ちいいですね。

さて、スッキリしたところで今日も中日新聞の広告欄をチェック。

今日は大ヒット案件を見つけてしまいました♡

「世界文学最高作」と言われる未完の傑作「カラマーゾフの兄弟」を19世紀末ロシアから現代日本に舞台を移し完結させた。

新カラマーゾフの兄弟 上(上・下2巻)

著者はドストエフスキーの未完の傑作カラマーゾフの兄弟を翻訳された亀山郁夫さん。

(11月に出版されていたんですね。めざましテレビや新聞ですでに紹介されていたのにも気づかなかった。汗)

私は亀山郁夫さんの翻訳されている「カラマーゾフの兄弟」が好きです。光文社古典新訳文庫シリーズに一時はまりました。

理由は文章が読みやすい。翻訳に賛否両論あると思いますが、読みやすい文章は読み手からすると助かります。旧訳は難解で読んでも意味が分からず行きつ戻りつして、挫折しました。

カラマーゾフの兄弟は未完で終わり残念でした。不思議と未完でも、いいかなと思うほど濃い。

このたび翻訳された亀山郁夫さんが「世界文学最高作」と言われる未完の傑作「カラマーゾフの兄弟」を19世紀末ロシアから現代日本に舞台を移し完結させたということらしいのです。

それは読まなければ。

他にも読みたい本がありますがリストの一番になりました。どうやって完結させるのでしょうね。気になります。

新カラマーゾフを読む前にドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」を読まれた方がより楽しめると思います。

まだカラマーゾフの兄弟を読まれていない方はぜひ。素晴らしい傑作です。他の作品を読まなくてもこれを読んでおけばよいと思うほどの作品です。ドストエフスキー・ショックを受けます。

お読みいただきありがとうございます。

ドストエフスキーのカラマーゾフの兄弟

amazonはこちら→カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)

楽天ブックスはこちら→カラマーゾフの兄弟 1(光文社古典新約文庫) /カラマーゾフの兄弟 全5巻セット

亀山郁夫さん新カラマーゾフの兄弟

Amazon→新カラマーゾフの兄弟(上) / 新カラマーゾフの兄弟(下

楽天ブックス→新カラマーゾフの兄弟(上) / 新カラマーゾフの兄弟(下