5分の使い方で人生は変わる / 小山竜央

new-years-day-1088851_1280

新年、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

今日ご紹介するのは2016年。年初に読んでおくと、きっとあなたの役立つ本のご紹介です。

image1

5分の使い方で人生は変わる
著者は小山竜央さん。

去年購入しとても役立ったのでご紹介します。

めんどくさがりで継続が苦手な私には大ヒットでした。

かわりたいんだけど、めんどくさいんだよね・・・

継続が苦手。面倒くさがりな、そんなあなたに読んで頂きたい本です。

脳はそもそも変わりたくない。

人の脳は生存本能を最大限に働かせて機能しているので、今生きていけるのであれば、無理に変化を求めようとしません。むしろ安定を求め、昨日と同じ働きをしようとします。

新しいことを始めようとすると、脳は「そんなことやめておいたほうがいいよ」と信号だしてきます。

自分のことめんどくさがりと思っていませんでしたか?

面倒くさがりなのは脳だったのです。脳が信号だしていたんですよ。

なまけものは自分ではなく脳だったのです。笑

そこがわかると一歩前進です。

つまり。

自分を変えることは変わりたくない脳とのバトルでもあります。どうすれば勝てるのでしょうか?

最大の攻略法は、脳が面倒くさいと思わないレベルの小さなアクションを積み重ねていくことです。そうすると脳はめんどくさいと抵抗せずに思惑通り働いてくれます。

大きなことをするよりも小さな一歩が大切ということですね。

スモールアクションを積み重ねる。

例えば、勉強するのも5分だけ・・・で始める。

確かに今日は3時間勉強するぞーなんて考えたら、それだけでいやになります。

脳も拒否するわけです。

この本には脳のしくみ、科学的な根拠をもとにした、今までとは違う成功法則がかかれています。目からウロコですね。

元旦に一年の抱負を語ってはいけない!?

自分を信じてはいけない

とか。面白いことがわかりやすく書かれています。

あまりに大きすぎて継続できないことをするよりも、スモールアクション・スモールサクセスを積み重ねることなど。めんどくさがりな私の愛読書です。笑

行動力をつけたい方。

継続したい方。

結果を残したい方に。ぜひ。

今年始めに読まれることオススメします。

お読みいただきありがとうございます。

楽天ブックスはこちら→5分の使い方で人生は変わる [ 小山竜央 ]