少年アリス 三月うさぎのお茶会へ行く / 長野まゆみ

image2016-1c

ニッケル付きが夜天に煌く午后。アリスは寝台の上で卵の殻に絵の具で色をつけていた。

この月がニッケル月と呼ばれるのは、白銅貨のように仄白く煌めいているからである。

ー長野まゆみ 少年アリス 三月うさぎのお茶会へ行くより抜粋ー

「少年アリス 三月うさぎのお茶会へ行く」は「少年アリス」の番外編の短編です。

↓は現在は電子書籍になっているようですね。


少年アリス三月うさぎのお茶会へ行く

↓ 私が所持しているのはこちらの文庫版です。

聖月夜 (河出文庫)

「星降る夜のクリスマス」「仔犬の気持ち」「少年アリス 三月うさぎのお茶会へ行く」「クリスマスの朝に」という4本の短編が収録されています。