自己啓発迷子から脱出して、最高の自己啓発本を見つける方法。

自己啓発本。

読んだ後やる気がでてきて、人生変わりそうな気がする!!

しかし。

数ヶ月後、さして変わっていない自分がいる。

なぜだろう?

変わらないから新しい自己啓発本を読む→変わらない→新しい自己啓発本読む→の無限ループ。

読んで終わったら意味がない。

行動して継続しないと変わらないですよね。次々新しい自己啓発本を買っていたら時間もお金ももったいない。

ようやく私は結論を出しました。

自己啓発はTPOに応じて読む

自分の悩み、状況に応じて必要な自己啓発本を読むと非常に効果が高まります。

自分の状況、悩み、迷いに応じて読む本を選定すればいいのです。

要するに、とっておきの一冊があればそれで十分ってことですね。

例えるなら家庭の薬箱みたいな感じでしょうか。笑

その時の悩んでいる状況で役立つ本をあらかじめ選定して用意しておけば、つまづいた時はその本を読めばいいのです。英語教材も次々新しいのを試すより、自分に合う教材を繰り返し使い込んだ方が英語を物にできますよね。その考えに近いですね。

でもあらかじめどの本用意しておくのよ?ってなりますよね。

人によって悩みは違います。

まず、自分の弱み、悩みをいくつか書き出します。

みなさま、自分の弱いポイントはわかっておられると思います。

だからこそ自分を高めようと自己啓発本を読まれると思うのですよね。

以下は私の残念すぎる悩みと弱点を書き出しました。よろしければ参考に。

  • 継続できない。
  • 面倒くさくて後回しにする。
  • やる気がなくなったんだけど。ダラダラ。
  • 人生が嫌になってなにも考えたくない(こらー。笑)
  • あれこれやりすぎて訳が分からなくなった。

書き出した残念すぎるリスト。でも私の現実ですから仕方ない。笑

書出した悩み事の隣に、その悩みを解決できる内容の過去読んだ自己啓発本をあてはめていきます。

image1

これで完了です!

シンプルです。

自分の心のTPOに応じて読む本をあらかじめ決て用意しておく。心の常備薬の本棚を自分で作るのです。そして困った状況になったら用意しておいた本を読む。次々新しい本を買う時間の無駄もなく。お金もかかりません。

自己啓発より漫画の方がテンション上がるんだけど?という方おられますよね。

自己啓発じゃなくてもいいんです。なんでもいいんです。笑

テンションあげたい時。自己啓発読むのもシャラクサイワーーって方は読むとテンション上がる漫画でよいと思います。私ならスラムダンクですね。笑

くじけそう。諦めそうになったときは安西先生の「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

のミッチー編を読むもよし^^笑

どんなジャンルでもかまいません。

あなただけのとっておきの本を用意しておくとネガティブな状況から立ち直るのも早くなります。

自分だけのとっておきの本を選定したら不要な自己啓発本など内容がかぶっている本は処分してしまいましょう。人にプレゼントするのも良いかもしれません。

ジェームススキナーさんの100%が本当に人生を変えてくれました。

どの本もオススメですがスキナーさんの100%はとっておきです。

あなたは何%で生きている?

って聞かれた時ドキッとしました。

この本をよむとスキナーさんの溢れんばかりのパワーを頂けます。

スキナーさんの行動力はすごい。宇宙に行きたいと考えて、方法を調べ実際に宇宙に行かれてしまいました。笑

以前私はフランス旅行へ1人で行くか悩んでいました。贅沢かな。もったいないかな。

そんな時100%を読んだのです。

スキナーさんは宇宙へ行っておられました。

対して私はフランスに行くのに迷っている。

・・・悩むの辞めました。そして行ってきました。笑

本当にたのしかった。夜のパリの街のネオンの美しさ。エッフェル塔のきらめき。忘れられません。最高の思い出です。行って良かった。

その後もパワーダウンするとこの本を読んでいます。

良い本は人生を大きく動かす力を持っています。

あなただけのとっておきの本、心の薬箱にお迎え下さい。笑

お読みいただきありがとうございます。