進撃の巨人87話。感想

別マガ購入して87話読みました。

なんというか…
すごいーー展開だ。

以下ネタバレ含む感想です。コミック派の方はお気をつけ下さい。

スポンサーリンク




私は知っていたはずだ
親が子を自らの思想に染め上げる罪深さを

ジークの密告でグリシャたちエルディア復権派は捕えられパラディ島へ送られます。

私はどんな姿になっても
あなたを探し出すから

そう言い残しダイナは巨人化注射を打たれ蹴落とされます。
巨人化したダイナの容姿は、見覚えのある巨人でした。
エレンの母を補食し、エレンに巨人討伐「駆逐してやる」と決意させた、あの巨人だったのです。
まさかこんな展開になるとはーー。
エレンにとって宿敵の巨人が、父親の先妻。
そして、被害者であったこと。

まさか第1話からこんな伏線を貼っているとは思いませんでしたよ。
ストーリー展開が本当に巧みなのですよねー。
丁寧に淡々と謎を解きながら、過去としっかり結びつけ新たな謎を提供してくれるという素敵な流れです。笑

宿敵が義理(?)の母で彼女もまた被害者であったことを知ったエレンの心情は今後どうなっていくのかな。ただ怒りを向ける相手ではなくなりました。

「エルディア人を、この世から一匹残らず駆逐する。これは全人類の願いなんだよ」

今回の名台詞。
このエレンの台詞と対のような言葉を言い放ったのは、くず男。笑!
お前に言わせるか〜っていう男に言わせたのは意図的ですね。苦笑

巨人になれるのはエルディア人だけで?巨人の脊髄液を体内に吸収するとユミルの民は巨人になれるようです。
ってことはアッカーマン一族のミカサ、リヴァイは注射を打っても巨人化しないのでしょうか?

ラストにクルーガーがフクロウであることが明かされ、突如巨人化します。
クルーガーの巨人の姿はエレン巨人と似てます。

ストーリーがどんどん広がってどこに着地するのかわからない。
対立したマーレとエルディアが互いを許し受け入れ和解できるのかが着地点となるのかな。エレンの選択が鍵になる。

できなければバッドエンド間違いなし…

読み終わったばかりだけどもう続きが気になる。
早く来月になって。笑!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする