進撃の巨人アニメ1話感想

進撃の巨人アニメ1話感想

原作を87話まで読みエルヴィンみたいに答え合わせしたくなった。
というか気になるポイントをメモ。

未読の方は引き返してくださいね。

進撃アニメ1話。memo

冒頭に登場する調査兵団のメンバーにリヴァイがいない。

エルヴィン、ハンジ、キースはいる。
ミケさんはよくわからなかった。すまん・・・
ここにリヴァイがいないのはなぜだろう。
原作者の意見も入って作り直してるはずだから。
意味がありそう。

夢をみているエレン。

フラッシュバックのように悪夢の映像が流れる。

おそらくレイス家を殺している場面かな。

目が覚めると青い花が綺麗。
木々の木漏れ日。やわらかな緑。
平和な日常が描かれてる。

懐かしのハンネス登場。昼間から酔っぱらってます。笑
兵士が活躍しなくていいのは平和だからだよ〜戸笑うハンネス。
王の望みどおりわずかですが平和な時代を維持していた。

カルラとグリシャも登場。

調査兵団に入りたいというエレンの望みをカルラに話してしまうミカサ。

カルラの前に先妻ダイナと息子ジークがいたことを全く感じさせないグリシャ。

好奇心を止めることはできない。戻ったら地下室の秘密を教えるというグリシャ。
内地へ診療に行ってしまった。

そんなエレンが危なっかしいからミカサにエレンを頼むというカルラ。
でも旦那グリシャの方が危なっかしいよ。汗
グリシャはカルラにどこまで話していたんだろうか?
少なくとも前妻がいたことくらい話してたよね??
壁の外や巨人のことも話していたのかな。

調査兵団入団を反対され家を飛び出すエレン。
いじめられてるアルミンと合流。

エレン、アルミン。ミカサの3人でいる所に超大型巨人登場。
100年の平和はこの瞬間終わりを告げた。

初めて観たときはわけもわからず正体不明で怖かった巨人。

何度観ても思うけど巨大な壁と街と大型巨人という圧倒的なビジュアル。
これを思いついた作者はすごいね。エンターテイメントとしてこのビジュアルだけで引き付けられてついしまう。

この巨人はベルトルトか・・・と思うと怖さよりもアルミンに捕食された最後を思い出し悲しい気がする。
やさしいベルトルトだから好きで破壊してるわけじゃないんだろうね。

ベルトルトはマーレの兵士でありエルディア人。
エルディア人が巨人化し、無知性巨人(犯罪者のエルディア人)を引き連れて何も知らない同じエルディア人を殺している構図。

マーレの兵士のいい分としては、エルディア人は巨人になって人を食う化け物だから滅ぼすしかないという正義のもと殺してる。

87話で母カルラを食べた巨人がダイナだったことが判明。

ラスト、巨人ダイナが登場。

カルラをエレンの目の前で捕食。
血が飛び散り、無情に第1話が終了。

まだ鎧の巨人が出てなかったのか。

アニは巨人にはならず街に潜伏しただけか。
この時ジークはいたのかな?

プロダクションIGのクオリティーの高さに驚くばかりの第1話^^

あらためて観たらと疑問が増えた。笑
最初はすべてがわからず疑問どころではなかった。

この時リヴァイはどこにいたのかな?
結局兵長贔屓なのでそこが気になるのでした。笑
まさかまだ地下でゴロついてたわけじゃないよね。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする