進撃の巨人2season2 28話

進撃アニメ。28話。

「南西へ」

 

 

冒頭から

「オアエリ」

一緒にみてた家族は全く聞き取れず

「え?なんて言ってるの?」と。

そっか。原作読んでないと聞き取れないかな。

 

 

28話で印象に残ったセリフは兵長

「住処を失った人の表情がよく拝めるな

切り捨てようとしている顔だ

壁の中を巨人で満たすことに成功すれば

みんな巨人のくせえ口の中で
人生最悪の気分を味わいその生涯を終える

人類全員仲良くな」

相変わらずの口の悪さ^^。

口の悪さが心地よいと感じるキャラクターは私的に初めてですわ。

ニック司祭と兵長のやり取りを楽しみにしていたので満足〜。

司祭を無造作に足蹴りしてるのに笑ってしまった。笑

 

そしてついにウトガルド城…きたー。

ミケ班関連は描写がしんどい。ので来週に持ち越されてほっとしたのでした。

来週か。。。

 

 

ところでOPの映像で気になってるところがあります。

心臓が強調されてる描写です。

なぜ、あえて心臓を強調してるんだろう?

最初は歌のタイトルが「心臓をささげよ」だからかなーと思ったんだけど。

進撃の巨人というタイトルが

実はエレン巨人の名前であったのなら。

心臓にも実は意味があるんじゃないかと思えてきました。

調査兵団が自由の翼。

進撃の巨人は自由を求める巨人だった。

心臓も重要な鍵になるのかな〜。

 

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。