進撃の巨人2season2 29話

進撃の巨人2season2 29話

 

「兵士」

ライナーとユミルが印象に残った回でした^^。

初読み時にライナーは○○だったことがわかってついていけなかった。

今見ると怪しい行動も多い。

故郷の意味も分かった。

本当に帰りたいのだろうと今ならよくわかる。

 

今回印象に残ったのはベルトルトのセリフ

「昔のライナーは戦士だった。今は違う」

 

ライナーはしっかりしているようで精神が分裂しています。

兵士と戦士の間で葛藤しています。

そんな仲間を複雑な思いで見ているベルトルト。

 

今改めて聴くと悲しいセリフでした。

 

29話で驚いたのはナナバさんの最後セリフでしょうか。。。
原作にはない謎のセリフが追加されています。
なくていいいんじゃないのかなーと静かに思いました^^汗

 

アニメを楽しみつつ今気になるのは原作の最新93話です。

担当のバックさんがTwitterで呟かれてました。

「別マガ6月号分「進撃の巨人」が無事に校了となりました。 今まで進撃と全力で向き合ってくださった、すべての関係者の力が作品に宿っていると、ただの担当編集者ではありますがそう思ってます。 ありがとうございます。 読者の皆様、山あり谷ありですがこれからもよろしくお願いします。」

なにかすごい展開になるのかと恐怖を覚えましたがv
内容がどうこうという意味ではないよ〜と再度呟かれてフォローされました。笑
でも何か起きるのでは、という予感がしちゃう。笑
なんにしても別マガ発売楽しみに待ってます^^

 

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。