進撃 キャラクター名鑑


進撃の巨人 キャラクター名鑑 
Kindleでダウンロードしました。

先生のインタビューが載っていて非常に良い内容でした。
まさかのエルヴィン団長とリヴァイ兵長の薬を打つ過程の流れ、思いなど先生がしっかり語って下さっています。

先生やはり親切〜〜^^

インタビューを読んだ結果、団長とリヴァイの最後のやり取りが自分の解釈と齟齬がなかったように感じます。
夢を諦めて死んでくれの台詞は、団長の思いを汲み取って言った台詞だった事。
やはりそうだったのかと。

死んで夢から解放された。
死ぬ事で解放された。

死をもって終わらせることができたのでしょうか。
最後に団長としての使命を全うし死んでいけた彼はリヴァイの願いとおりゆっくり休んで来世ではおだやかに歴史教師をしているのかもしれませんね^^

兵長は看取った人を休ませてるという思考で見送っています。
死は解放という死生観の持ち主なのかな。
私も死は生という使命を全うした証であり解放と考えています。

母親と団長どちらもベッドで寝かせて(休ませて)あげているんですね。
団長看取って、母親のことも思い出したのでしょうか。

ケニーは森の中だったからベッドはなかったけれど、きっと息を引き取ったあと、そっと横たえて、休ませてあげたのではないかと想像します。

キャラクター名鑑ファンなら買って損はないですね。

団長の最期の疑問がある人は読むとスッキリするんじゃないかな^^

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。