管理人的、読んで欲しいマンガリスト

管理人的に読んで欲しいマンガ

管理人が今まで読んで最も面白かったマンガです。

まだ読んでいないマンガあったらぜひ読んでみてください^^

少女マンガ

萩尾望都さんの作品

トーマの心臓  萩尾望都

ポーの一族 復刻版 1 (フラワーコミックス) 萩尾望都

少女まんが史上に燦然と輝く歴史的超名作 

青い霧に閉ざされたバラ咲く村にバンパネラの一族が住んでいる。血とバラのエッセンス、そして愛する人間をひそかに仲間に加えながら、彼らは永遠の時を生きるのだ。その一族にエドガーとメリーベルという兄妹がいた。19世紀のある日、2人はアランという名の少年に出会う…。 時を超えて語り継がれるバンパネラたちの美しき伝説。少女まんが史上に燦然と輝く歴史的超名作。

ヴァンパイア系マンガ好きな方多いと思いですよね。

少女マンガのヴァンパイアものの原点は萩尾望都さんのポーの一族です。

一度よまれることをお勧めします^^

萩尾先生の作品はどれも素晴らしいので一作読み始めるとあとは芋づる式です。笑

地球へ…  竹宮恵子

遙か遠い未来……ワープ航法を可能にした人類は、欠乏する資源を求めて宇宙へと飛び立つなか、一つの結論に到達した。人間たちこそが地球(テラ)を窒息させる――と。そして訪れた、特殊政府体制(スペリオルドミネーション)の時代。性格一致、完全温厚、歩行整然……一糸乱れず。エネルギーのぬけた顔が並ぶ中ひときわ目立つ、エネルギーがありあまった不良児童・ジョミー・マーキス・シンにも“目覚めの日”が訪れようとしていた。1977年の連載開始と共に大ブームを巻き起こした、冒険と感動の超大作SFコミックス『地球へ…』。連載当時のカラーページを完全復刻し、今よみがえる!

地球へは素晴らしいSF作品です。ソルジャーブルーは私の憧れのヒーローです。

楠本まきさん。耽美で圧倒的な異空間


KISSxxxx 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) 楠本まき

わたし 生まれ変わったら 植物になろう かめのちゃんが ウツボカズラになって そしたら ぼくは 虫になって かめのちゃんに食べられよう………
80年代の終わりから4年に亘り綴られた新感覚ラヴストーリーの金字塔『KISSxxxx』。誰もが憧れた永遠の恋人カノンとかめの、その柔らかな時間を再び堪能する。

主人公のカノンはバンドのボーカル。かめのはその恋人。

ふたりのほのぼのした独特な日

常を描いた作品。


楠本まき選集 1 (Feelコミックス) 楠本まき

午前9時30分起床 制服に着替え 5階建てのアパァトメントの一室一室を訪ね モルクワァラを回収する。 それがモルクワァラ回収人である僕の仕事だ——————。
奇妙なアパートの住人達・死体のない埋葬・現実と幻想が交錯するシュールな夢魔の饗宴……。
『Kの葬列』シリーズ完全収録/特別カラー口絵、制作秘話付

楠本まきさんのマンガはどれも素晴らしいのですが、個人的には「Kの葬列」が1番好き。

楠本さんの絵は線が細くて美しい。Kの葬列は他の楠本作品とクレベ手も線の美しさが桁違い。すべてのコマが絵画的で美しくて、何度も読み返しました^^。

ストーリーもサスペンスで面白いのですが、線フェチの方アート好きな方にも読んで欲しいですね^^

少年マンガ

HUNTER×HUNTER 冨樫義博

なんども休載しながら現在も連載中。幽々白書で有名な冨樫義博さんの作品。

管理人的にはヨークシン編が1番お気に入り。幻影旅団かっこいい!

15年ぶりくらいにクロロが再登場。わーい。もう出てこないと思ってた。笑!

レベルE  冨樫義博

レベルEは幽々白書とハンターの間に月イチで週刊ジャンプに連載されていました。

幽々白書が終了し、がっかりしてた私は大喜びして、最初は絶望した。笑

絵が幽々白書のころと違ってリアルになってたんですよ。可愛いくない。

でも読んでたらストーリーが面白いから絵なんてどうでも良くなった。笑

先生やっぱり天才!

進撃の巨人

いわずもがな。名作。最新刊では圧倒的な作者のストーリー展開にうなるばかり。世界の謎が解かれていっても、もつれた先の世界がどうなるのか。わからない。

自由とは、本当に囚われていたのはだれなのか?

凄い才能の持ち主の作品に出会ってしまった事に感謝。

青年マンガ


MONSTER完全版 volume.1 (ビッグコミックススペシャル)

20世紀。東西を分断した歴史の闇から、その怪物は生まれた――。コミック史上最高のサスペンスが、連載当時のカラーページを完全再現した“完全版”で堂々復活!!

ヤワラちゃんのスポーツマンガを描く方だと思っていたので初めて読んだ時は、え?誰が描いたの??と驚いた事をおぼえています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする